FC2から退会する



はてなブログとFC2の両方を使ってみて、「はてな」の方が直感的な使い勝手が良かったのでFC2を退会することにしました。備忘録として手順を残しておきます。

●FC2のIDを複数持っている人は「退会したいID」にログインする。

●退会することで、FC2のIDで紐づけられているサービスは全て使えなくなります。

利用中のサービスを削除します。

●使用中のブログの削除をします。(ブログ以外のサービスを使っている人は同じように全て削除します。)
登録解除ボタンを押します

●「サービス解除へ進む」をクリックします。

サービス解除へ進むボタンを押します

●ブログサービスを削除する為に、退会の理由に近い項目をプルダウンから選択し、理由を簡単に入力し「退会する」をクリックします。

リストから退会理由の項目を選びます

●本当に大丈夫ですか?と念押しされますが「OK」をクリックします。

本当に削除するか質問が出ますがOKを押します

●さらに「書いたデータも写真も全て消えますよ。消したら戻せませんよ」という最終確認がありますが「OK」をクリックします。

もう一度確認がありますがOKを押します

●「利用中のサービスはありません」が出たら全て削除完了です。

利用中のサービスはありませんと出ます

●次に「FC2の編集」の中の「退会申請」をクリックします。

退会申請に進む

●退会理由を任意で入力し「退会」ボタンをクリックします

退会ボタンを押す

●これでブログもIDも削除され、FC2からの退会完了です。

退会完了



犬山祭り2018すごく良かった。



世界が注目するからくり人形師の九代目玉屋庄兵衛(たまやしょうべい)さんに会いたくて、お祭り二日目の本楽祭へ行ってきました。
犬山城下に到着すると沢山の人たちが見守る中で、からくり人形の車山(やま)が針綱神社へ向かって「からくり奉納」を始めるタイミングでした。

車山(やま)は三層構造で出来ていて、最上部のからくり人形がある上山(うわやま)、からくり人形を操る操業部の中山(なかやま)、お囃子担当の子ども達が座る下山(したやま)で構成されています。どの車山も個性的でとても豪華でした。

犬山城下で針綱神社に向かってからくり奉納

犬山祭りは寛永12年(1635年)から始まり今年(2018年)で384回目だそうです。車山(やま)を展示したり保管する施設は市が担うと思うんだけど、車山そのものは町内ごとで装飾や修理して維持しているそうです。いっぱいお金もかかるだろうし町民みんなが協力しないと出来ない事を400年近く続けているってすごいなあと思いました。

針綱神社に向かってからくり奉納

九代目玉屋庄兵衛さんの工房を訪ねるとテレビ局の取材中でした。犬山祭り保存会長の石田芳弘さん(元犬山市長)の粋なはからいで、わたしが同行した漆塗師武藤久由さんも取材に飛び入り参加。庄兵衛さんに会えただけでなく「漆だけでつくった漆器 thin(しん)」のお話まで聞いてもらえてラッキーでした。

玉屋庄兵衛さん、犬山祭り保存会長石田芳弘さん、漆塗師武藤久由さん

犬山祭りの「からくり人形」は有名ですが、犬山祭り保存会長おすすめの「夜車山曳きだし」の光景はまるで宮崎駿監督のアニメのワンシーン!せまい城下町に突然いくつもの巨大な車山が出現し、ものすごく幻想的でした。

ジブリ作品に出てきそうな夜車山(よやま)の風景

夜車山(よやま)には365個の提灯にロウソクの火が灯される

そして何より驚いたのが、夜車山(よやま)の「どんでん」。365個の提灯にロウソクで灯をともした車山が、ゴゴゴゴっと地響きをたてながら狭い道路をS字状や直角に方向転換します。担い手の〝てこ〟さん達が車山の片方を担ぎ上げて強引に横向きにします。かなり斜めに傾くので、その勢いで揺れた拍子にロウソクの火で提灯が燃えることがあるそうです。実際にわたしが見ているときにも2〜3個燃えてました。w でもあっと間に手際よく消され新しい提灯に取り替えられ、町の人に聞いたら「よくあるから慣れとるわ」と笑ってました。

犬山はモンキーパークや明治村にしか行ったことがなかったですが、日本最古の天守閣を持つという国宝犬山城や、昔々を再現した電柱や電線のない城下町をふらりと歩きに来ようと思います。想像しただけでテンションがあがります。犬山祭りを通じてもっと犬山が知りたくなりました。



金シャチ横丁の内覧会に行ってきました。



2018年3月29日(木)に名古屋城にOPENする「金シャチ横丁」の内覧会に行ってきました。
金シャチ横丁は「宗春(第7代藩主徳川宗春公)ゾーン」と「義直(尾張徳川家の初代藩主徳川義直公)ゾーン」の2カ所にテーマ別で飲食店やお土産屋さんが並んでいて、お伊勢さんのミニおかげ横町という雰囲気です。

地下鉄名城線「市役所駅」を出てすぐの大津通り沿いに宗春ゾーンが、名古屋城南側の正門横に義直ゾーンがあります。まずは地下鉄市役所駅からすぐの宗春ゾーンの入り口がこちら。

 

27日はあいにく白い空でしたが、北に向かって左側が満開のサクラ並木なので青空だったらさぞや見応えがあったと思います。宗春ゾーンの営業時間は10:30〜22:30。名古屋城がお休みの日はこちらも休業。

 

入り口から1店目は、スローフードのイタリアンバル「SHIRO MACHI GRILL(城町グリル)」

 

2店目は、あんかけスパや鉄板イタリアンの「あんかけ太郎」。メガサイズ(1kg)もあるらしい。

 

3店目は、抗生物質を使わずに育てられた豚肉料理の「ポークレストラン岳家」。ここでお昼ご飯をいただきました。臭みが無くて甘いお肉にびっくり。再訪すると思います。

ランチは、サラダ+スープ+お肉+パン

4店目は、つけ麺や台湾まぜそばラーメンの「フジヤマ55」

 

4店目と5店目の間に喫煙スペースが設けてありました。

 

4店目と5店目の間に喫煙スペースが設けてありました。

 

6店目は、創作串揚げの「つだ」

 

7店目は、カフェディナー「POP★OVER」。食事後だったので大津通り沿いのテラスで軽くアルコールをいただきました。少し曇り空だったけど寒くも暑くもなくとても気持ち良かったです。

 

POP★OVERが宗春ゾーンの北の端っこ。ここから西(左側)へ進むと愛知県体育館の横を通って義直ゾーンへ向かいます。だいたい徒歩7〜8分の距離でした。

 

そして忘れちゃいけないのが「金箔ソフトクリーム」。980円と少々お高めでですがおまつり気分(?)でいただきました。わりと大きめの四角い金箔1枚をペロンと貼り付け、さらに金粉をパラパラふりかけできあがり。あっさりしたソフトクリームでさらっと食べちゃいました。

金シャチ横町は名古屋城に直結しているので海外からの観光客に期待できますが、名城公園にはスタバやDEAN&DELUCAの入っているTonarino(トナリノ)もあるので、家族や友達同士でふらりと立ち寄りたくなるすてきなスポットになりそうです。





PDFからPSD画像を抜き出す。



1)PDFファイルをPhotoshopで開くと[PDFの読みこみ]ダイアログが表示される。

 

2)[選択]で[画像]のボタンをクリックする。PDFファイルで使われてる画像が全部表示されるので、欲しい画像を選択して(今回は全部選択してみた)OKをクリック。

 

3)透かしを確認したくて選んだサンプルが黒いので分かりにくいけど、画像はちゃんとCMYKで、透明部分も保持されてることが確認できた。

 

4)解像度は300dpi(若干ずれてるけど)になってた。開く解像度が任意に設定できるのかは未確認。

 

5)Photoshopの[メニュー]→[ファイル]→[別名で保存]で psd や eps で保存する。



iCloudのカレンダに届く偽イベント出席依頼(spam)の削除



*この記事は2016-11-30にはてなブログで公開した内容をこちらに移動したものです。

最近MacやiPhoneのiCloudアドレス宛にどう見ても怪しい「出席依頼」が届きます。流行っているようで何度も入ってくるので、削除方法の備忘録です。

この「招待スパム」は色々な種類が出回っているようですが、うちに届いたのは以前Facebookで「一緒にいる人」として勝手にタグ付けされている!と問題になっていたレイバン等のセールイベントでした。

*まず、カレンダーにスパムイベントが入り込んでいても「欠席」ボタンを押してはいけません。イベントのデータが残ってしまいます。また「欠席」ボタンを押したけどカレンダーに表示されてないという場合は「メニューバー→表示→欠席するイベントを表示」で目視することができます。

●カレンダーのお知らせ「Ray-ban&Oakley Sunglasses…」が通知されました。

●カレンダーを開くと見知らぬ予定(赤いアンダーラインの部分)が入っています。

●ねんのため「情報を見る」を開いてみます。

●すると、主催者が却那さん(知らない人)で、ブラックフライデーのセールに参加しましょう的なお誘いです。
*ここでは何もしません。「仮承諾」も「欠席」も「出席」も、もちろんアドレスも何もクリックせず、左上のバッテンで情報を閉じます。

●こちらで確認した場合も同様、どのボタンもクリックしません。

 

—– ここからが削除手順です。

01)カレンダーのファイルから「新規カレンダー」を作成します。

02)既存カレンダーの下に新しいカレンダー(名称未設定のままでOK)ができます。

03)スパムイベントの「カレンダー」を「名称未設定」へ移動させます。

04)スパムイベントだけが入った「名称未設定」のカレンダーを削除します。

05)ポイントは「通知せずに削除」で削除することです。「削除して通知」を選ぶとアドレスが生きているという返事になってしまいます。文頭で書いた「欠席」を押さない!と同様に注意しましょう。



BASEのアカウント削除手順



SNSやECサイト(electronic commerce site:オンラインショップ、インターネットバンキング、コンテンツサービス等)の使わなくなったアカウントを整理して不要なものはネット上から削除することにしました。

ということで、まずオンラインショップのBASEから:
便利なネットショップサイト「BASE(ベイス)」ですが、メールアドレスの変更や取り扱い商品の変化で、別のアカウントで新たにOPENさせてしまったので使っていないショップの方をアカウントごと削除します。

(1)BASE(ベイス)へアクセスします。
https://thebase.in/

ベイスのトップページ
(2)削除するIDとパスワードでログインします。

ベイスにログイン
(3)ログインすると右上は「ショップ管理」になります。最下部の「ヘルプ」をクリック。

ショップ管理
(4)「ヘルプ」画面に映ったら、左下の「その他」をクリックします。

その他をクリック
(5)「退会するにはどうしたらいいでしょうか?」の「こちら」をクリックします。

こちらをクリック
(6)退会の理由を入力し「退会する」をクリックします。

退会するをクリック
(7)アカウントの削除が完了すると、ログイン画面に戻ります。おしまい。

退会完了
まずひとつ片付けることができました。 20161005